ランドローバーBAR:サステイナブルなテクノロジーを活用し、第35回アメリカズカップに挑戦

ランドローバーBAR:サステイナブルなテクノロジーを活用し、第35回アメリカズカップに挑戦

お問い合わせ

BTが、ランドローバーBARのサステナビリティ基準の確立をサポート

ベン・エインズリーによるアメリカズカップ優勝への挑戦をサポート

1851年に開催された第1回のアメリカズカップの開催地は英国でした。米国がトロフィーを勝ち取って以来、英国は奪還できていません。そして、この度オリンピックで4回にわたり金メダルを獲得したことがあるベン・エインズリーが、英国チームを率いて史上初の優勝に挑戦します。ベンは次のように語っています。

「子供の時から、アメリカズカップで英国チームとして優勝したいと強く思っていました。今回、チームのサステナビリティ・テクノロジーパートナーであるBTが、バーチャル・サポート艇の製作をサポートしてくれました。競技ボートのデザインを継続的に改善するために欠かせないのが、水上から離れた場所でリアルタイムにパフォーマンスを監視する作業です。ランドローバーBARは、英国のスポーツチームとして初めて、ISO 20121国際持続性標準(イベントサステナビリティ)を達成しました。勝負はもう始まっています。

ベン・エインズリー氏、プリンシパル、ランドローバーBAR

「アメリカズカップは常に、セーリングだけでなく、デザインを競うものです。BTは技術面での競争にも多大なサポートを提供してくれています。」
- ベン・エインズリー氏、プリンシパル、ランドローバーBAR

ランドローバーBAR:サステイナブルなテクノロジーを活用し、第35回アメリカズカップに挑戦

BTが、ランドローバーBARのサステナビリティ基準の確立をサポート。

さらに詳しく 詳細を閉じる

データ概要

  • ランドローバーBARは、英国のスポーツチームとして初めて、ISO 20121国際持続性標準を達成
  • バーチャル・サポート艇が水から離れた場所でリアルタイムでパフォーマンスを計測
  • ポーツマスのミッションコントロールで、BTの専門家がランドローバーBARと連携して作業
  • 競技ボートから直接、400チャネルのリアルタイムデータを取得
  • 圧縮されていない16GBのビデオデータが、BT Cloudでホスティングされているマスターデータベースに取り込まれる
  • 設計エンジニアとコーチが結果を確認して、セーリングチームが陸に上がるとすぐにフィードバック

東西南北どの方向であっても、スムーズにネットワーク接続

高速データを世界中に転送しなければならない場合でも、BT IP Connect Globalがあらゆる地点を網羅します。ランドローバーBARチームのデータは、ポーツマスからバハマ諸島に航海し、数マイクロ秒で簡単に戻ってくることができます。

常にイノベーションを起こすBTのプロフェッショナルサービス・スタッフ

どんなに過酷な挑戦でも持続可能なソリューションが得られるよう、BTのプロフェッショナルサービスの専門家が常に追い風のようにサポートしています。

参考資料

ダウンロード