デジタル CIO

デジタル CIO。

BT CIO レポート 2016 – デジタル CIO

変化する CIO の役割とデジタルの変革に関する世界的な調査

テクノロジにより、世界の成り立ちが刻一刻と変わっています。テクノロジは、ビジネス、コミュニティ、国民、より広い世界など、すべてを変える可能性を秘めています。あらゆる企業は、このデジタル時代に適応するためのユニークなアプローチを編み出そうとしています。また、ビジネスを変革するために、斬新で創造的な方法によってテクノロジを使用し始めています。

では、CIO にとって、この「デジタル ポシブル」とは何を意味するのでしょうか? 現代の CIO に関する私たちの過去のレポートから、CIO の仕事はより戦略的、創造的、コンサルタント的なものになっていることがわかっています。 私たちは今年、CIO が組織をデジタルの未来に導いていく中で、自身の役割がどのように変化していくと考えているのか、世界の 10 か国で 1000 人を超える CIO に聞き取り調査を行いました。

レポートでは、CIO が役員会や全体的なビジネス戦略で、より中心的な役割を果たすようになっていることを示しています。クラウドの影響、モビリティとコラボレーション、データと分析により、CIO がビジネスをサポートする方法が変化しています。

完全にクラウド中心の組織であると答えたのは、調査対象の組織の 5 分の 1 に上り、残りの大部分もアプリケーションやインフラストラクチャの半分以上をクラウドに置いていると回答しています。しかし、回答者の 65 パーセントが、現在のインフラストラクチャでは、デジタル テクノロジの急速な展開に十分に対応できないと考えています。

もう 1 つの重要点は、IT 部門以外がテクノロジを購入することの影響です。CIO の 72 パーセントが、IT に関する支配権を失いつつあり、この傾向はますます広がるだろうと感じています。ビジネスのすべての分野が最新のテクノロジを強く求めており、これが柔軟なマルチスピードビジネス モデルへのニーズを促進しています。

すべての CIO が、既成概念を打ち破る新しい収入源、顧客体験へのデジタル要素の追加、社内プロセスの変革など、ビジネスのデジタル化を個人的な優先事項であると例外なく考えています。その結果、CIO は、12 か月前とは異なる KPI を使用して、組織の成功を測定しています。

レポート全体をダウンロードして、デジタルの成功に必要となる重要な CIO のスキル、クラウド モデルやセキュリティに関する考え方、マルチスピードテクノロジ アプローチを採用する理由、IT 予算を実際に使っているのは誰なのか、などについて詳細をお読みください。

Digital CIO Report

参考資料

Downloads