Banner

Webセキュリティサービス

BT Assure Web Security

特長

Web トラフィック管理に欠かせない保護機能

Web と所有資産の間に強力なバリアを築く保護機能によってセキュリティを強化します。従業員が Web ページやサービスにアクセスするたびに、不適切なコンテンツでないこと、ウイルスやマルウェアがないことを検査してシステムにデータを渡します。

リスク負担の軽減
インターネット閲覧は、今やビジネスにとって最大のリスクと認識されています。組織内により高度な保護機能を導入し、潜在的なリスクにさらされる可能性を軽減することは有用な対策です。

柔軟性を維持
システムをお客様構内に導入してBTが管理するか、BTがサービスとしてホスティングするかを選択できます。どちらの場合でも、BTのグローバルなサポートがご利用になれます。

監督権限は常にお客様にあります
どの Web サイトへどのユーザーのアクセスを許可するかや、そのタイミングなどを完全な監査記録と共に管理できます。Web トラフィックや脅威などの詳細レポートも発行します。

BTのBlue Coat(ブルーコート)ベースのWeb Securityソリューションを導入したことで、オンライン上の脅威からの当市議会の保護、市のオンライン サービスにアクセスする際の市民の保護、そしてインターネットを使用するスタッフや生徒の保護機能を提供できるようになりました。このソリューションは、刻々と変化するビジネス要件に合わせ、必要となるレベルのセキュリティと柔軟性を提供してくれます。”
- Andrew Unsworth、英国エディンバラ市議会、e-政府責任者)

料金

料金についての詳細は、お近くの営業担当までご連絡いただくか、[見積もりを依頼する] をクリックしてください。

お勧めする理由

世界最大級のセキュリティ企業

BT は世界トップクラスのマネージドセキュリティサービスプロバイダーです。データモニター社のブラック ブック レポート (2010 年 1 月) では、世界をリードするITセキュリティ サービス業者として最高評価を得ています。

フォレスター社のマーケットオーバービュー(マネージド セキュリティ サービス 、2010 年 3 月)では、マネージドセキュリティサービスにおいて「包括的(Comprehensive)」とランキングされた 2 社のうちの 1 社がBTです。

1,300 のセキュリティ専門家を擁する BT は、セキュリティ・事業継続に特化した世界最大規模の企業です。

BTは、セキュリティ関連の研究開発には毎年巨額を投資し、108 の登録済み特許を保有し、190 以上のセキュリティ関連の論文を発表しています。

技術仕様

ネットワーク、従業員、そしてビジネスを保護

BT のAssure Web Securityサービスでは、Web アクセス制限やリアルタイムでのレポートを含むウイルスおよびスパイウェア対策データベースを実行する、さまざまなアプライアンス機器を使用します。また、次の機能も追加できます。

  • セキュアソケットレイヤー (SSL) の制御機能による、暗号化ブラウザセッションのウイルスチェック
  • インスタント メッセージング制御機能IM システムによる、AOL、MSN、および Yahoo! などへのアクセスとファイル転送の制御
  • QuickTime、Windows、またはReal Networks 向けのメディア ストリーミングのサポート
  • JavaやActive X の機能を管理するコンテンツ制御機能
  • 帯域幅の管理や圧縮用の帯域幅最適化機能

提供エリア

グローバルにサポート

AssureWeb Securityは、世界中で利用できます。

※現地の事情(規制・法令等)により提供できない地域がございます。

アプリケーション

マルウェア対策機能

AssureWebSecurityサービスには、インターネット上のサイトから侵入する有害なマルウェアからユーザーを保護する機能が組み込まれています。次のような機能があります。

  • 80 カテゴリーと 17 言語による Web アクセスのフィルタリングエンジン
  • 7,000 万人のユーザーからのリアルタイムでのインプットを利用するクラウド連携防御機能
  • RTMP、MMS、RTSP、QT ストリーミング メディア プロトコルの最適化機能

サービス レベル契約

最高のサービスレベルをご提供

お約束したサービス提供管理の達成度が満たされない場合は、サービス レベル契約によって料金を減額いたします。

参考資料

関連する業界

BT Assure Web Security

PDF-363 KB

安全な Web 通信、ユーザーエクスペリエンスの向上、企業の Web セキュリティ ポリシーの強化を実現