One Collaborate productivity tools

One Collaborate productivity tools

BT One Collaborate audio

サービス概要

BT One Collaborate Productivity Tool

電話会議サービスは使っているけれど、主催しても誰が参加しているか分かりづらく、出欠が取れない。

また、アクセスするための電話番号とパスコードを両方覚えていないといけないので、会議に参加する手間がかかる。

こういった小さな問題があることで、せっかくの音声会議を十分利用できていないとしたら、とてももったいないことです。

BTのBT One Collaborate Productivity Toolは、バーチャル会議に関わるストレスをなくします。デスクトップやスマホから会議の予約、起動、制御を可能にする、会議をより便利に簡単に使っていただくためのサポートツールです。

電話、Webブラウザ、モバイルアプリ(iOSまたはAndroid)のいずれから参加する場合でも、BT MeetMeカンファレンスの管理と制御がいつでも簡単に行えるようになっています。アクセスには会議用のパスコードをそのまま使用することができ、別でパスワードを記憶する必要がありません(登録しているBT MeetMe機能によって異なります)。

もちろん、ビジネス向けの会議サービスのため通話のセキュリティも確保され、プライバシーを維持することができます。また、カンファレンス中に会議を制御することもできます。

BT MeetMe Webポータル

  • 直感的なWebポータルサイトで主催者が会議を開始したり制御することができ、また、参加者はBT MeetMeグローバルアクセスポイントからのダイヤルイン、またはBT MeetMe with Dolby Voiceを使用してインターネット経由で参加することができます。
  • 誰が話しているのかを常時表示しており、誰が参加しているのか確認できるため、セキュリティ上のベネフィットもあります。また、回線のミュートとミュート解除、あるいは一旦切断してから会議に参加しなおしたり、会議内容を録音することもできます。
  • Microsoft Outlook用のBT MeetMeアドインで音声会議を開始する場合は、ワンクリックで開始することができます。

Microsoft® Outlook用のBT MeetMeアドイン

  • このアドインはMicrosoft Office 2010または2013が搭載されたWindowsコンピュータでご利用いただけます。BT MeetMeパスコードやダイヤルイン番号など、通話に関する詳細をMicrosoft Outlookの会議招待メールに自動的に挿入してくれるので、ミーティングの調整がとても簡単にスピードアップできます。また、BT MeetMe Webポータルの起動にも使用できます。

BT MeetMeモバイルアプリ

  • 移動中もアプリで会議の開始と制御が行えます。簡単なclick to joinオプションを使えば、いつも参加する会議のパスコードをすべて記憶しておく必要はありません。
  • AndroidおよびiOSのアプリストアで無料で入手できます。

36524時間体制のオペレータサポート:電話のタッチバッドで*0を押すか、クリック/タップするだけで、BT MeetMeのWebポータル/BT MeetMeモバイルアプリでオペレータに接続できます。

詳細

BT One Collaborate Productivity Toolのベネフィット:

  • アクセスが簡単なので、時間どおりに会議通話を開始できます。
  • 電話のキーパッド、デスクトップ、モバイルアプリを使用して、簡単にカンファレンスの管理と制御ができます。
  • ボタンをクリックするだけで会議にすぐに参加できます。パスコードを覚えておく必要はありません。
  • オンラインポータルとモバイルアプリ上から、誰が参加しているか確認できるので、セキュリティ面でも安心です。

サービス利用可能地域

日本の働き方を変革し、グローバルなコラボレーションを可能にするバーチャル会議。

このサービスは世界中でご利用いただけます。詳しくはBTのアカウントマネージャにお問い合わせください。

参考資料

関連製品サブカテゴリ