SD-WAN - Connect Intelligence IWAN

SD-WAN

Connect Intelligence IWAN

サービス概要

ソフトウェア定義ネットワーク(SDN)でアプリケーションパフォーマンスを最適化

今日、ネットワーク上を移動するデータ量は日々増え続けています。それに伴い、企業と個人の境界もあいまいなものになっています。誰でも複数のデバイスを持ち、場所に関係なくアプリケーションに接続して使用できるようになりました。しかし、同時にネットワークへの負担を増大させています。

重要なアプリケーションを最適な状態で実行できなければ、ネットワークを最大限活用できているとはいえません。

BTのConnect Intelligence IWANは、まったく新しいネットワークマネージドサービスとアプリケーションパフォーマンス管理を実現します。単独のオーバーレイサービスではなく、運用システムに完全に統合されているため、お客様は総合的なマネージドサービスとしてご利用いただけます。

Connect Intelligence IWANは、セキュリティに配慮しつつWANの効率とレジリエンシ(耐障害性)を高めることができ、一方で重要性の低いトラフィックはインターネットを経由させてネットワークへの負担を軽減し、結果として余分な帯域を追加する必要がなくコスト削減につながります。ビジネスクリティカルなアプリケーションのパフォーマンスを監視、制御、改善します。

トランスポートに依存しないVPNによって、ネットワーク全体にアプリケーションを提供するため、MPLS、インターネット、衛星、4Gなど、あらゆる接続機能を使用することができます。したがってハイブリッドWANサービスへの移行コストが削減できます。

これからのネットワークの形

帯域やトラフィック最適化のニーズ拡大にうまく対応したいという課題は世界中どの企業も持っています。ネットワーク全体をリアルタイムに把握し、効果的にトラフィックをルーティングでき、アプリケーションが最適な状態で実行できる、そのような理想的な環境は、BT Connect Intelligence IWANを活用することで実現可能になりました。

さらに詳しく 詳細を閉じる

詳細

未来のネットワークサービスを実現

BT Connect Intelligence IWANは、アプリケーションパフォーマンスを簡単に把握することができ、追加費用をかけて帯域を拡大しなくても、ネットワークトラフィックを自動的にルーティングおよび最適化することができる、新しいサービスです。

ハイブリッド環境とマネージドSD-WAN(Software Defined Wide Area Network)技術を使用してアプリケーションパフォーマンスを確保しつつ、コストを最適化することができます。

Connect Intelligence IWANの利点:

  • 世界各地に広がる拠点と、MPLSとインターネットといった各種技術を網羅したVPN機能により、パブリック・インターネットでリモートサイトと、強力な暗号化技術で守られながら情報を送受信できます。
  • リアルタイムのネットワークパフォーマンスに基づき、ハイブリッドネットワークの中から最適なパスを選んでルーティングを行います。
  • アプリケーションをスピードアップできるので、生産性、ユーザーエクスペリエンスが向上し、ビジネスプロセスの中でどれがパフォーマンスに問題があるのかを簡単に特定することができます。消費者向けのオンラインカタログや、社員向けのトレーニングビデオなど、HTTP/HTTSベースのコンテンツといったものも対象になります。
  • ユーザーフレンドリーで一元化されたレポート機能が充実しています。たとえば、アプリケーションの可視性とアナリティクスが強化されており、アプリケーションとネットワークパフォーマンスに対する詳細なデータを確認することができます。

サービス提供可能地域

Connect Intelligence IWANの提供可能地域

BT Connect Intelligence IWANは全世界で提供可能です。国ごとの詳細情報は、担当のアカウントマネージャにお問い合わせください。

参考資料

関連製品カテゴリ