クラウド ユニファイドコミュニケーション - BT One Cloud

クラウド ユニファイドコミュニケーション

BT One Cloud

特長

シンプルで容易なコミュニケーションを実現

音声、インターネット会議、ビデオ会議、プレゼンス、モバイル等すべてのコミュニケーションを 単一のグローバル ネットワーク上で行うことで、経費削減、生産性向上、作業効率化、そして顧客サービスの向上を実現します。

BT の One Cloud なら、複数国間にまたがる多拠点間接続も簡単かつコスト効率的に設定可能です。通信費の削減も実現します。

一貫性のあるサービス
すべての拠点を 1 つのネットワーク上で接続するため、拠点の場所やシステムの種類を問わずに、同じパフォーマンスで同じサービスを利用できます。

ひとつのネットワーク、サービス レベル、そして請求書
各月毎、ユーザー毎の課金ですので、経費の計算も簡単になり、将来の設備計画も立てやすくなります。IT 管理費の軽減だけでなく、業務にふさわしいタイミングで経済的に新しいユニファイドコミュニケーションテクノロジーを導入できます。

簡単な移行
私達のグローバルなインフラストラクチャーを利用することで、サービス開始も簡単です。私達がサポートしますので、高額な導入費用や長期の維持費用を心配する必要はありません。

ネットワークも経費もコントロール可能
当社提供のオンライン管理ポータルを利用することで、ネットワークの規模の変更も思いどおりにリアルタイムで変更できます。また、新規機能や技術も必要になったときに追加できます。

高品質のサービスとサポート
BT のサービスは、ネットワーク全体を通じた高いサービス レベル契約を伴う通信業者クラスの音声品質で提供されます。また、システムには故障診断用の高度なツールも含まれ、ヘルプデスク サポートも常時受け付けています。

未来へのゲートウェイ
One Cloud システムは旧ネットワークや PBX とも動作し、完全に統合されたコミュニケーションへも徐々に移行できます。

サービスの機能は活用、管理はアウトソース
サービスのホスティングは BT が承ります。お客様は、余分な経費やリスクを負うことなく最新技術を常にご利用いただけます。

One Collaborateで共同作業が効率的に

3:29

私達は広範囲にコラボレーションを支援するためのサービスを取り揃えています。最初はシンプルな音声会議会議(電話会議)のみから始めることもできます。全社規模の ユニファイドコミュニケーション を一気に導入することも可能です。

ポリコム社のビデオ会議ソリューションと更なるコラボレーション

3:20

BTのグローバルパートナー、ポリコム社のソリューションとのコラボレーションが可能です。

BT Oneで利用するコミュニケーションをひとつに

2:24

大規模企業の幹部の方々は、コミュニケーションや共同作業、そして情報伝達が満足に行われていないため、一日平均125分(2時間5分)が無駄になっていると言っています*。音声サービス、インスタントメッセージング、共同作業が必要な業務、どこにいても利用できるモビリティサービス−これらをひとつにすることで、業務の効率化と簡素化が可能です。詳細はこちらのビデオをご覧ください。*BT調査 2012

  • One Collaborateで共同作業が効率的に 3:29
  • ポリコム社のビデオ会議ソリューションと更なるコラボレーション 3:20
  • BT Oneで利用するコミュニケーションをひとつに 2:24

BT による導入はとても楽でした。これといった問題も全くありませんでした。BT のスタッフは IP 技術の知識を十分備えているので全てをサポートしてくれます。また、技術が進化するごとに随時導入支援してくれるので安心です。
- Roger Chappé de Léonval、SAB ミラー、IT マネジャー

料金

料金についての詳細は、[見積もり要求] をクリックしてください。

お勧めする理由

BT には実績とビジョンがあります

英国のトップ企業として、BT には 20 年以上の IP ネットワーク開発経験があります。NHS ダイレクト、サイテル、そしてアビー ナショナルといったさまざまな団体にマネージド IPT サービスを導入してきました。

接続されたグローバル ネットワークの物理的なインフラストラクチャを持つ唯一のサービス プロバイダーであることで、他に類を見ない広域なサポートを提供できます。
当社のパートナーは、テクノロジーのトップ企業です。市場をリードするシスコとは 20 年にわたって協働しており、当社はゴールド パートナーに認定されています。

また、Cisco TelePresence を利用した BT グローバル ビデオ エクスチェンジなどのイノベーションに関する強い実績も備えています。

マネージド WAN とホステッド IPT を合わせて供給できる業者として、ヘルプデスクと請求書も 1 本にまとめながら、お客様のコミュニケーションをビジネスに合わせたペースで確実に刷新していけるよう支援します。これによって、業務への影響を最小にとどめ、維持費も削減します。

表彰
第 12 回ワールド コミュニケーション アワード 2010 では、ベスト グローバル オペレーター、ベスト ホールセール キャリア、ベスト テクノロジー フォーサイト、ザ グリーン アワードの 4 部門で賞を総なめにしました。また、ベスト カスタマー ケア部門でも優良推薦企業として選ばれました。
2010 年のグローバル テレコム ビジネス アワードでは、当社イノベーションに対して 3 つの賞を受賞しています。

技術仕様

十分なコントロールとサポート

設定管理
ホステッド サービスの特長として、当社ヘルプデスクが必要に応じて変更や移行を代行することが可能です。

障害管理
障害は早期に素早く検出することを目指しています。BT の診断サービスには、サポート エンジニアによる支援と次の機能が含まれています。

  • 問題の検出とレポート
  • 深刻な障害の状態解析と優先順位付け
  • 障害の詳細な解析
  • オンラインによる問題の報告と追跡
  • 障害の遠隔修理
  • e メールと SMS による逐次レポート
  • 障害履歴の維持
  • 業者への警報の送付

警告の動的監視:デバイスやインターフェースの平常時及び警告発生時を監視し、潜在的な問題を検知します。

障害の動的管理:CPU やバックプレーン、インフラストラクチャーのポート、およびインフラストラクチャー ポート プロトコルの利用状態とエラーなど、さまざまな指標を参照して機器の動作状態を監視します。

重要ポートの監視:一定間隔で特定のポートを監視します。

保守
BT では柔軟な保守オプションを 2 種類用意しています。

  • 保守限定サービス:既存の LAN および IPT システムを修理、保守します。
  • 既存機器の保守と管理サービス: 保守限定サービスと同様ですが、既存の機器と接続の管理も承ることでインフラストラクチャの管理を 1 つの契約にまとめられます。

サービス パッケージ
単一のサービス パッケージか、異なる拠点へのサービスの組み合わせを選択できます。

  • 標準ケア:次の営業日の最終時間までの対応を含む標準の営業時間内の保守
  • 迅速ケア:営業時間 4 時間以内の対応を含む標準の営業時間内の保守
  • トータル ケア:4 時間以内の対応を含む常時保守

プロジェクト管理型インストール
次のサービスが含まれます

  • 設置:単純な動作テスト (接続して電源投入するテスト) から、ラックへの完全設置、設定、ネットワーク リプリケーター機器の設置まで承ります。
  • プロジェクト管理:システムを設置しながら、プロジェクトの運用開始計画と変更も管理します。
  • 設計、設定、および試験実施:スケーラビリティ、障害耐性、トラフィックの優先順位付け、およびプロトコル アドレス体系も含みます。
  • 構内機器の設置:設定読み込み、機能のテスト、ネットワーク機器の視認性チェック、および完全なソリューションのテストを実施します。
  • LAN 統合サービス:既存の LAN 環境からのマイグレーションを支援する追加サービスです。

対象エリア

One Cloud を世界中で

One Cloud サービスは現在、英国と米国で提供されています。

ヨーロッパ、中東、アフリカ、およびアジア太平洋地域でのサポートは 2012 年より随時開始します。

サービス レベル契約

未達成のサービスは減額します

供給業者を 1 社に絞り請求書を 1 本化することで効率を図れるだけではありません。BT では性能とサービスに自ら高い基準を課しています。当社では納期、サービス可用性、および障害復旧でお約束した基準を達成できなかった場合、サービス レベル契約の下に未達成分を返金いたします。

参考資料

テクニカルインフォメーション

BT Oneで利用するコミュニケーションをひとつに

MP4-28 MB

詳しくはデモをご覧ください。