最新ニュース

[プレスリリース]BTが「Microsoft Azure」向けに高性能でセキュアな接続機能を提供

DC14-160 (2014年4月10日)

~ BTが世界で展開している、よりセキュアで信頼性の高い接続性を組み合わせた新型ハイブリッドクラウドサービス ~

[ロンドン 2014年4月9日発]
BTとMicrosoftは本日、Microsoftのパブリッククラウドプラットフォームである「Microsoft Azure」向けに、「Microsoft Azure ExpressRoute(エクスプレスルート)」を使用したハイパフォーマンスでセキュアな接続機能を提供することを発表します。

これにより顧客はクラウドリソースによる柔軟性と俊敏性というメリットを享受しながら、セキュリティの高い専用の接続を使って、データとアプリケーションにアクセスできるようになります。

「Azure ExpressRoute」によって顧客はAzureへの接続時、BTのIP Connect VPNサービスに基づくプライベート接続を使用することでパブリックインターネットを迂回することができます。 その結果、顧客企業は企業ネットワーク、データセンター、Azureプラットフォーム全体を網羅した、シームレスなハイブリッドIT環境を確立することができます。198の国と地域で提供されているBTのIP Connect VPNサービスは、Azureインフラストラクチャに直接顧客のWANに接続されます。その結果、待機時間が短くなり、パフォーマンスを予測しやすくなるだけでなく、Azureワークロードのセキュリティも強化されます。

このサービスはダブリンとアムステルダムにあるMicrosoft Azureデータセンターのネットワークにつながり、2014年の夏にヨーロッパで導入を開始する予定です。その後アジアで展開され、さらに全世界の拠点に拡大していく予定です。

BTグローバルサービスCEO、ルイス・アルバレスは次のように述べています。「どのIT部門も同じ課題に直面しています。クラウドは柔軟性とコスト削減というメリットがありますが、データやアプリケーションへのアクセスのセキュリティと信頼性が導入を阻んでいます。BTの専門知識とAzureプラットフォームとのグローバルネットワークを組み合わせることで、顧客それぞれのハイブリッド戦略が達成できるように支援していきます。グローバルな一貫性があり、セキュリティと信頼性が高いソリューションにより、顧客の革新と世界市場における競争をサポートしていきます。」

マイクロソフトインターナショナルのプレジデント、Jean-Philippe Courtois氏は次のように述べています。「MicrosoftとBTはこれまで多くの業界で、変化するビジネスニーズに対応できるクラウドソリューションを提供してきた実績があります。本日の発表も両社が力を結集した新しい一例で、セキュリティと信頼性が高い方法でハイブリッドソリューションのスピード、柔軟性、スケールを活用できるようにすることで、顧客が自由にクラウドを導入できるようにします。」

今回の新しい契約は両社間の長期的な関係に基づくものです。2013年にBTはOffice 365 Syndication Growth Partner of the Yearを受賞しました。BTはLyncをプライベートクラウドサービスとして提供した世界初の企業でもあります。

BTについて

BTは、コミュニケーション・ソリューションおよびサービスを、世界170以上の国で提供する世界的なリーディングプロバイダーです。その中心的サービスは、ネットワークITサービス、英国内で提供している移動中でも利用可能な業務用や住宅用の市内・長距離・国際通信サービス、ブロードバンドやインターネットサービスと関連製品、それにFMC(固定通信と移動通信の融合)用のサービスや製品などです。BTの主要な事業は、BT Global Services(国際事業)、Openreach(アクセスネットワーク事業)、BT Wholesale(コアネットワーク事業)、BT Retail(英国内事業)の4部門で構成されています。

2013年3月期のBTグループ全体の総売上高は約180億1,700万ポンド(日本円:約2兆8,000億円)で、税引き前利益は25億100万ポンド(日本円:約3,900億円)でした。

ブリティッシュ・テレコミュニケーションズ(British Telecommunications plc, BT)はBT グループの100%出資子会社で、BT グループの事業や資産を管理しています。BT グループはロンドン(London Stock Exchange: BT.A )およびニューヨーク(NYSE: BT)の証券取引所に上場しています。 

詳細については、BT Group plcのホームページ(英語)をご参照ください。
http://www.btplc.com/

※ 記載された会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。

報道に関するお問い合わせ先:
BTジャパン株式会社 担当:上羽場
Tel: 03-5562-6109 E-mail: kenji.kamihaba@bt.com

製品・サービスに関するお問い合わせ先:
BTジャパン株式会社 
Email: jpsales@bt.com