最新ニュース

[プレスリリース] BT、パーソナライズされたビデオメッセージの制作/監督を行える新しいサービスを提供

DC14-636 (2015年1月13日)

顧客満足度を重視する企業向けにクラウドベースのサービスを通じて新しい差別化要因を提供

BTは本日、同社のCloud Contactポートフォリオに、業界をリードする Idomooの技術を使用したパーソナライズビデオ機能を組み込むことを発表しました。これにより企業は、カスタマイズされた高品質なショートビデオを数百万に及ぶ顧客に向けて送信することができるようになります。

Cloud Contactのパーソナライズビデオサービスはすでに英国の個人向け大手銀行で試験的に稼働中です。このサービスを利用することで、企業はビデオメッセージテンプレートを作成し、個人顧客に関連するデータを簡単に統合して、他にはないパーソナライズメッセージを作成することができます。パーソナライズされた音声ナレーションと個別のデータによって、各顧客はそのビデオが自分だけに向けられたものだということが分かります。

企業は最初のマーケティングから新規ユーザーにサービスの価値を伝え適用させるオンボーディング、そして定期的なコミュニケーションに至るまで、あらゆる段階での顧客とのやり取りでこのサービスを利用できます。テキストと音声の両方でほとんどの言語が利用でき、顧客がビデオ視聴時に選択することができます。また、このサービスは視覚障害者など、従来の印刷物では情報提供が困難な顧客向けにも使用できます。

同サービスはクラウドで提供されるので、初期の資本投資が不要です。企業のWebプレゼンスに完全に統合でき、パーソナライズビデオをほぼリアルタイムに作成して、コンピュータ、タブレット、スマートフォン、スマートテレビなど、顧客が使用しているデバイスに配信できます。

BT Global ServicesのUC(Unified Communications)およびCRM(Customer Relationship Management)担当バイスプレジデントであるアンドリュー・スモール(Andrew Smal)は次のように述べています。「BTの新しいサービスによって、企業は従来よりもクリエイティブな方法で積極的に顧客に働きかけることができます。緊密でパーソナルなやり取りが可能になることで、顧客サービスの向上や売上増につながります。そして最終的にはブランドや顧客のロイヤルティが高まり、業績が向上します。最新の口座明細の送信、いわゆるロイヤルティポイントや新しいサービス等の通知、顧客とのその他あらゆるコミュニケーションにおいて、パーソナライズビデオは顧客に働きかけるための新しい方法です。」

Idomooの共同創設者兼CEOであるYaron Kalish氏は次のように語っています。「BTはこれまでも弊社のような革新的な企業と協力し成功しており、弊社は今回の協力関係を嬉しく思います。パーソナライズビデオは、明細書のような定期的な通信や特定の販売促進キャンペーンなどにより、今後も企業から顧客へのコミュニケーションの方法に大きな影響を及ぼすと考えています。金融サービス市場でBTと共に達成した成功基盤に基づき、世界中にパーソナライズビデオソリューションを届けられるようにお手伝いしたいと考えています。」

OvumのアナリストであるAphrodite Brinsmead氏は次のように語っています。「Idomooのパーソナライズビデオソリューションの利用は、顧客の関心を惹き付けるための斬新な方法です。今や顧客はWebやモバイルデバイスで大量の情報や広告を目にしていますが、Idomooのビデオは視覚的に効果の高いフォーマットでデータを提示できる新たな方法です。このソリューションによって、企業は顧客サービスのライブ会話内容の一部を自動化し、大勢の視聴者に訴求し、関心を集めることができます。顧客は各自都合のよい時間にビデオを観ることができるので、電話ほど煩わしくありません。」

BTについて

BTは、コミュニケーション・ソリューションおよびサービスを、世界170以上の国で提供する世界的なリーディングプロバイダーです。その中心的サービスは、ネットワークITサービス、英国内で提供している移動中でも利用可能な業務用や住宅用の市内・長距離・国際通信サービス、ブロードバンドやインターネットサービスと関連製品、それにFMC(固定通信と移動通信の融合)用のサービスや製品などです。BTの主要な事業は、BT Global Services(国際事業)、BT Business(ビジネス向け事業)、BT Consumer(消費者向け事業)、BT Wholesale(コアネットワーク事業)、Openreach(アクセスネットワーク事業)の5部門で構成されています。

2014年3月期のBTグループ全体の総売上高は約182億8,700万ポンドで、税引き前利益は23億1200万ポンドでした。

ブリティッシュ・テレコミュニケーションズ(British Telecommunications plc: BT)はBT グループの100%出資子会社で、BT グループの事業や資産を管理しています。BT グループはロンドン(London Stock Exchange: BT.A )およびニューヨーク(NYSE: BT)の証券取引所に上場しています。

詳細については、BT Group plcのホームページ(英語)をご参照ください。http://www.btplc.com/

* 本文に記載されている会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。

Idomooについて

Idomooは、企業がそれぞれの顧客の経験に基づいて個別にアプローチすることで、顧客にアクションを起こさせるようにパーソナライゼーションをサポートします。コンテンツが氾濫する中、IdomooのPersonalized Videoは効果的でそれぞれの顧客に関連したカスタマ・コミュニケーションに優れています。数百万のIdomoo Personalized Videoが顧客満足、獲得、保持およびブランド・ロイヤリティを向上するために作成されています。Idomooを活用する企業は、顧客を惹きつけビジネスを成長させることができます。電気通信、ユーティリティ、銀行、保険、その他の分野におけるリーダーは日々のマーケティング、カスタマーサクセス、ブランドロイヤティプログラムなどIdomoo‘s Personalized Videoを活用しています。詳細はhttp://www.idomoo.com/をご覧ください。

お問い合わせ先

BTジャパン株式会社 担当: 上羽場
Tel: 03-5562-6109 E-mail: kenji.kamihaba@bt.com

BTジャパン株式会社 広報代理
(ホフマンジャパン株式会社) 担当:松田/安藤
Tel: 03-5159-5750 E-mail: hmatsuda@hoffman.com / mando@hoffman.com