BT Cisco CMR Cloud

Cisco WebEx®, Collaboration Meeting Rooms and MeetMe with Dolby Voice

BT One Collaborate complete

サービス概要

スタッフ一人ひとつのビデオ会議室:必要なとき、すぐに利用。

BTのOne Collaborate completeは、Cisco WebEx、クラウドベースのCisco WebEx動画ブリッジ、高品質のBT MeetMe with Dolby Voiceのすべてを一つにまとめたもので、インターネットへの接続さえできれば、いつでもどこでも利用できる会議サービスです。

会議をする際に必要なのは、会議に参加するメンバーがいることと、そして会議資料です。このふたつへアクセスすることができれば、場所がどこであっても会議は成立します。問題は、どのようなツールを使って、接続するかです。

たとえば、在宅勤務を必要とするときに、周囲の生活音や犬の鳴き声、車の音などが気になって電話会議に集中できない、そんな場合はBT MeetMe with Dolby Voiceを使えば、その機能で、不要なノイズは低減・除去して相手に声だけを伝えますので、どこからでも会議に参加しやすくなります。もう、会議や報告のためだけに帰社したり、出張中だからといって本社での会議を欠席する必要はありません。

  • テレワーク、在宅勤務の推進に
  • 出張の多い社員をもつ部署へ
  • 無駄な移動をなくし、残業時間の短縮の一環として

高価な機材や初期投資は不要です。PC、スマホ、タブレット、そしてインターネット接続さえあれば、次の機能を利用することができます。

効果:

バーチャル会議に、音声、ウェブ(資料共有)、動画をすべて使用できます。参加者が、BT MeetMe with Dolby Voice、動画、コンテンツを共有し、一つの会議として参加できます。

BT MeetMe with Dolby Voiceにより、実際に会っているのと限りなく近い音声品質で会話ができます。最高品質のドルビー音声は、異なる声を拾って区別し、同じ部屋の別々の方向から別々の人が話しているように、音声を再生します。WebExの優れた高解像度デスクトップビデオで、会議参加者の表情や非言語的コミュニケーションを見ることができ、会議の雰囲気をより正確に把握できます。

CiscoのCollaboration Meeting Rooms(CMR)が搭載されているので、WebExの動画もSIPとH.323が利用可能な、一般的なモバイル端末からアクセスできます。

参加者は、ビデオルーム、動画端末、WebEx、またはスマホやタブレットから接続し、自然で疲れにくいバーチャル会議に参加することができます。個人のミーティングルームIDを相手に渡せば、予約なしでワンクリックで会議を始められます。同僚や、お客様や、ビジネスパートナーと会議をする場合は、ご自分のIDをクリックして会議へ招待するだけです。手続きはとても簡単です。出張していないのに、対面での会議ができるようなものです。

詳細

BT One collaborate complete導入のベネフィット。

BT One collaborate completeは、地域や国内のデータセンターを構築することなく、離れた場所にいるスタッフと、簡単かつコストパフォーマンスがよく、ストレスのない高品質な音声でつながることができる、クラウドベースのサービスです。

CiscoのWebExのクラウドサービスと統合されており、自宅でも、移動中でも、インターネット接続のできる機器から、会議を設定できます。そして、社内のユーザーに限らず、誰でも会議に参加できます。社外からの参加者も、簡単に会議に参加できます。

この方法でインターネットを通じて会議をすることにより、BT MeetMe with Dolby Voiceを利用して音声の質を向上するとともに、固定電話や携帯電話の高額料金を回避し、会議や移動にかかるコストを削減できます。

サービス利用可能地域

グローバルレベルでのコラボレーションの実現。

Collaboration Meeting Rooms (CMR) Cloud は、Cisco WebEx® とBT MeetMe with Dolby Voice とセットで販売します。 BT MeetMe with Dolby Voice サービスは、(英国を含む)欧州、北米、南米、アジア太平洋地域で、提供しています。

お客様の地域の音声サービス展開の詳細については、BTのアカウントマネジャーにご確認ください。